ニキビ跡 残さない秘訣

ニキビ跡を残さない秘訣!

ニキビができてしまった際、跡が残らないか気がかりになる方が多いと思います。
巷では、「ニキビから膿を出せば跡が残らない」など、民間療法的な方法が蔓延っておりますが、そのようなやり方では、肌に傷をつけてしまいます。
私がニキビ跡を残さないために実践していることは、以下の2つのことです。
1つ目は、徹底した泡洗顔です。
ニキビをむしったり、強く擦ってしまうと炎症を起こしてしまい、肌に跡が残りやすくなってしまいます。
手で肌を直接擦らずに、泡のクッションで優しく撫でるように洗うのがコツです。
最近は、ポンプ式の洗顔料が増えてきたので、誰でも手軽に濃密な泡洗顔を行うことができるようになりました。
泡立てるのが億劫だった方も是非お試しください。
2つ目は、ニキビ治療のクリームをピンポイントで用いることです。
洗顔で汚れを落とした後、気になるニキビにピンポイントで治療用クリームを塗ります。
このときも、ニキビに強く擦りつけるのではなく、ちょこんとニキビにクリームを塗るのがコツです。
効果が現れるまで少し時間がかかりますが、毎日継続して行うことが大切です。

 

上記の2点について、今まで実施したことがない方は、この機会に是非試してみてください。
ちょっとした意識がけが、大きい効果を生み出してくれます。

 

名古屋にあるおすすめのにきびエステはココ!!